BRAND

CARNET

CARNET(カルネ)はフランス語で『切符』という言葉です。

お客様と出会い、素敵なファッションの旅へと旅立つ為のチケットをお渡しするのが『カルネ』です。

ショップコンセプトは『フレンチジャンクチュール』。

CARNETで展開するブランドをご紹介します。


POE (ポー)


brand-poe

po-3 po-2po-1po-4

クラシックでフレンチなテイストがベースイメージ。 『どこにでもありそうで、どこにもない。』そんなデザインがベースイメージです。 思いつき、甘さ、風合いを大事にしています。 その時の気分やムードが素直な形になるのが靴作りのおもしろさ。 一流のクラフトマンに生かされてPOEのイメージが形になっています。 木型にはとことんこだわっています。

y-noriko

Noriko Yanagi

多摩美術大学デザイン科卒業。
広告のプランニング・ディレクターとして活躍中に、柳 智巳氏と結婚。
柳氏のstudy設立をきっかけに、靴好きが高じて、いつの間にかシューズデザイナーの方が本業となり、
プライベートではバンビーノを2匹かかえながら多忙な日々を送っている。


Hutte(ヒュッテ)


slider-hutte

mk-2mk-4mk-1mk-3

もののもつ風合いや素材の魅力、フォルムと相談しながらつくる小物。 どこか牧歌的でありながら根本にエレガントがある小物を目指しています。

y-noriko

KOZUE MURATA

美術短大でガラス工芸を学んだ後、靴の専門学校を卒業。
短大時代に工芸で色々な素材に触れ、『素材そのものが持つ力』を実感する。


From the door:102(フロムザドアーワンオーツー)


slider-102

nh-1nh-3nh-4nh-2

102は、ロンドンのイースト地区に住んでいた時の部屋ナンバー。

自分の好きなものを自分らしく着て表現できる自由な女性像がイメージです。

媚びない根本的なフェミニニティと、構築的なデザインを目指しています。

アンダーグラウンドやアウトサイダー的なアートシーンや、旅行、近未来的な建築物などから、インスピレーションを得る事が多く、モードさにまだ大人になりきれないようなあどけない少女らしさを加えた、甘辛デザインが好きです。
デザインの特徴はアシンメトリーや立体的なラインです。
不揃いさや、意図的に未完成なデザインの楽しさ、美しさを表現したいと思っています。

n-hoshi

NATSUKO HOSHI

イギリスのロンドン・カレッジ・ファッションでファッション学科終了後、
コードウェイナーズ・カレッジで靴作りを学ぶ。
在学中にジミーチュウに師事する。


Word’s Worth(ワーズ ワース)


nh-1nh-3nh-4w-2


Binoche(ビノシュ)


nh-1nh-3

ファッションにそっと寄りそう。

フェミニンさと上品さという自身のスタイルを持った女性のための靴

Binoche【ビノシュ】。

今この履き心地と美しさをBinocheで。


CARNET DE VOYAGE(カルネ ド ボヤージュ)


slider-102

nh-1

フランス語で「旅へのチケット」を意味するブランド。

「ここち良さと日常性」をテーマにした、カジュアルデイリーシューズ。

 


Lulud mon shoe²(ルルド モン シューズ)


slider-102

「おしゃれが大好き。私の靴、ルルド・モンシュー」

大切な私の為に、プチ・プライスでヴァリュー・トレンド感がいっぱいのシューズブランド「ルルド」です。

リアルモードの達人、ブロガーのソニア。

デイリーベーシックの素敵なパン職人のゾーイ。

この2人をイメージモデルに、マスキュリン、フェミニンが同居した

今のファッションにぴったりの2ラインがいつでも揃っています。

パリでトレンドのモダンな2人のシェアハウスで

あなたのお気に入りの一足をみつけてください。